狆のトイレのしつけは子犬の時がやはり勝負です。

TOP > 関連ページ > トイレのしつけ方

狆のしつけ方専門ナビ

トイレのしつけ方

狆は室内犬ですので、サークルの中にトイレを作ってあげて、そこでするようにしつける方法がごく一般的です。

いつもは飼い主さんのそばにいて、寝る時だけサークルやハウスに入るような場合は、やはりなかなか意識できず、そのまま場所を変えずにトイレをしてしまうことにもなりがちです。

子犬のうちは特に用を足すタイミングがあります。例えば、寝起き直後などは人間同様必ず用を足しますので、そのままトイレに誘導してあげたり、食後もできるだけトイレの近くに置いて意識させてあげる、などの習慣をつけていくことがコツです。

トイレのしつけはご褒美をあげる、褒めてあげる、この2つを徹底させるとほとんどの場合、上手くいきます。また狆はとても賢い犬ですので、褒めてあげれば数回で覚えてくれると思います。

トイレをしっかりすることができたら、狆が好きなおやつやおもちゃを与えると効果的です。またおやつはカロリーがあまり高くないように、小刻みに与えることもコツです。

またトイレの場所ですが、サークルにシーツを敷くまではよくても場所が悪かったりもします。例えば日当たりが良すぎると暑さもあって嫌いますので、犬が独立している場所としてふさわしい場所を考えることも大切です。

万が一、指定の場所以外で粗相をしてしまった場合、あまり叱らずにさっさと片付けてしまい、その場所で二度としないように臭いを消しておくことです。臭いが残っているとその場所がトイレと勘違いしてしまいますので、必ず臭いは綺麗に消すようにしてください。

トイレがしっかりできるかできないかで、室内犬としてはかなり違いますが、あまり敏感にならないで落ち着きながらしつけていくことが大切です。

もしあなたが、狆のトイレのしつけで困っているようでしたら、当サイトでご紹介しているしつけ教材を試すことをお薦め致します。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

ですので、先生のしつけのやり方をあなたが同じように実践すれば、短期間で何でも言うことを聞く、狆にすることが出来るはずです。

教材の詳細は下記より確認することが出来ますので、狆のトイレのしつけで困っている方は、今すぐチェックしてみてください。