その他ページです。

その他ページについて


狆の拾い食いについて

狆といえば穏やかな性格、とはいいますが、やはり犬的なところは多分にあるな、と思わせる癖としては拾い食いなどがあります。吠えないし、噛まない、などと思って散歩させてみたらいきなり毒物を拾って飲み込んでしまわないように要注意です。

犬は全般的に人間よりも胃は丈夫です。ただ腐りかけたものが多少なら平気とはいえ、回数が増えてくると徐々にダメージも残りがちです。また飼い主さんだって汚いものを平気で食べたまま室内に帰ってくる狆にはやはりいい気がしないものです。

では、狆の拾い食いの癖はどうやってしつければいいのか。まず拾い食いをしてしまいそうな状況をシミュレーションすることです。リードに繋いで、室内でもいいですが、しっかりした柱などでつなぎ、狆のそばに拾い食いしそうなものを置きます。

まずあまり目につかないような、食べられそうなもの、が目安です。草などでも、また珍しい餌、危険なものでなければそれがベストだと思いますが、狆が拾って食べようとしたらダメッ!と一声かけます。

平気で食べる場合もあるかもしれませんが、その場合はもっと厳しく言うなり、拾えないように遠ざけてしまうなども方法です。上手に狆が拒否するようになればまず合格です。

またやはりおやつをあげるなり、ご褒美として褒めてあげるなどすればますます効果的です。拾い食いは散歩での粗相ですので、コースを選択することも大切です。公園でもきれいな公園にしたり、危ないものができるだけないコースを選んであげるようにしてください。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法